カラコンの着け方外し方

MENU

カラコンの着け方外し方

コンタクトレンズは何度も装着することで次第にコツを掴めるものですが、慣れるまで不安を感じる場合もあるようです。

 

初心者でもできるカラコン装着の手順とコツをまとめてみました。

 

 

まずはハンドソープを付けて手洗いを行い、油分や汚れを全て落としましょう。

 

指や爪の間の細かい汚れまで落としきることが大切です。

 

また、カラコン装着前後にメイクやスキンケアをする人が多いですが、その際指に汚れや香料が付いている場合があります。

 

レンズに油分の多い指紋や汚れが付いてしまうと、付けている間ずっと目の中に違和感を感じる恐れや、ばい菌が発生しやすくなるため注意が必要です。

 

 

しっかりと清潔なタオルで水分を拭き取ったあとは、できるだけ顔が全て映り込む大きい鏡を用意します。

 

カラコンのケースをあけ利き手の人差し指に乗せ、まずはレンズの表と裏が間違いないかを確認するのですが、逆に装着してしまうと目がごろごろしたり痛みを伴うことがあるので注意しましょう。

 

レンズが表の場合は綺麗なお椀型ですが、裏の場合はレンズの縁が不自然に反り返っている状態です。

 

未開封のケースの中では表裏が逆に向いていることもしばしばで、ほとんどの場合は指に乗せた時に表裏が確認できますが、稀に分かりにくいカラコンも存在します。

 

 

表裏をチェックしたら、次はいよいよ目に装着します。

 

利き手の人差し指にレンズを乗せ、手をレンズを入れる目に近づけたら利き手の中指で下瞼をぐっと下に抑えます。

 

次に反対の手の中指で上まぶたを上に抑え目を大きく開いた状態を作り、黒目にレンズを上から被せていきます。

 

黒目とレンズに特に違和感がなければ、おさえている手を外してゆっくりと二、三度瞬きを行いましょう。

 

私の場合は、目元を抑える指をできるだけまつげが生えているギリギリのラインに置くのですが、こうすると簡単にレンズを装着しやすいのでお勧めです。

 

 

装着後、数分しても視界が悪かったりごろごろ痛みがある場合は、目を開かせて利き手の親指と人差し指でレンズをつまんで外します。

 

一旦レンズを白目にゆっくりとずらすと簡単に外せますよ。

 

この外し方は、毎日カラコンを使い終わったときも同様の手順となります。

 

また、稀に最初からレンズに傷が付いている場合があるので、表裏を確認するときに傷が無いかチェックすることも忘れずに行いましょう。

 

 

カラコンの着け方外し方関連エントリー

初めてのカラコン
初めてカラコンを着けたい方に見て頂きたい情報です。最近メイクの一環としてカラコンが流行していますが、選び方はご存知でしょうか。適切な使用方法を紹介しておりますので、興味をお持ちの方は当情報を役立ててみましょう。
レンズの洗浄と保存方法
日常生活に便利なコンタクトレンズを使用している方は、間違った洗浄や保存方法をしていないかご確認してみましょう。便利な反面、間違えた使い方は病気を引き起こす危険もあります。正しい洗浄方法を知りたい方はこちらをご活用ください。
学校でカラコン
流行に敏感な学生は、学校にカラコンを着けてオシャレに学生生活を送りたいと考えているでしょう。自分に合ったコンタクトレンズを選ぶことで、自分に自信を持つアイテムにもなります。どのようなカラコンが人気で、活用しやすいものであるか掲載しております。
ハーフ系カラコンについて
人気のカラコンでハーフ系の顔立ちに変身できることはご存知でしょうか。ハーフ系の印象にアイテム一つで簡単に変えられる方法やコツを知りたい方はお見逃しなくチェックしましょう。カラコンの選び方はこちらから公開しております。
アイメイクとカラコンについて
アイメイクとカラコンを一緒にする場合に、カラコンを装着するベストなタイミングがあります。今まで自己流で行っていたという方に必見の情報となっておりますので、安全に使用するためにもお見逃しのないようチェックして下さい。
カラコン男子について
カラコンはもはや女子に限らず男子にも人気のあるアイテムです。カラコンで印象を変えられることから愛用している方も増えてきていますので、イメージチェンジをしてみたい男性にも必見の情報をこちらでお届けします。