ハーフ系カラコン

MENU

ハーフ系カラコンについて

ハーフ

外国人風モデルメイクが流行していますが、なかなか難しくて挑戦できない、失敗してしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

日本人の顔は欧米に比べると、どうしてもメリハリが少ないのであっさりとした幼い印象を受けてしまいます。

 

しかしハーフ系メイクとカラコンを使いこなすだけで、日本人なのにハーフモデルと間違われた人もいるとか。

 

簡単にイメチェンできる方法やコツをまとめてみました。

 

 

○ハーフ系カラコンの色

 

まずカラコンの色ですが、ブラック系やナチュラルブラウンでは印象を大きく変えることは難しいでしょう。

 

薄いブラウン、グレー、ピンクが基本ですが、もう少し瞳を盛りたいときはパープルやブルーを選びましょう。

 

薄いブラウンは華やかさを出しやすく、長谷川潤さんのようなナチュラルなハーフっぽさを出せると評判です。

 

特にヘーゼルナッツはやや黄色がかった茶色で日本人の肌色にも馴染みやすく違和感も少いでしょう。

 

グレーの場合は装着時に希望通りの色味を出しやすく、クール系ハーフになりたい人にお勧めです。

 

ピンク系は艶が出やすく潤んだ可愛らしい瞳を演出するのが得意で、トリンドル玲奈さんのようなふんわりとした女性らしい魅力を引き出したいときお勧めです。

 

どの色にも共通することですが、実際の瞳の色よりもやや薄めを選ぶことがコツです。

 

 

○ハーフ系カラコンののサイズ

 

また、カラコンのサイズですが、ナチュラルさを出すなら着色直径は14ミリ前後、縁はできるだけ細いタイプか淡いタイプをお勧めします。

 

逆にはっきりメイクを強調したい場合は、縁が濃いタイプが良いでしょう。

 

 

カラコンだけでハーフっぽさを演出するのも良いですが、完全になりきるならば同時にメイクをするのもお勧めです。

 

コツは何と言っても眉と目の間の隙間をできるだけ狭めることですが、それ以外では小鼻にハイライトを細くいれること、眉をできるだけ太く描くこと、眉頭から目頭にかけてブラウン系アイシャドウで陰影を作ることは誰でも簡単にトライできますよ。

 

アイライナーは濃く、目尻にかけてはね上げるとよりハーフ系の顔立ちを際立たせることが可能です。

 

なりたいメイクに合わせてカラコンも使い分けることができれば、お洒落の幅も広がりますね。

 


ハーフ系カラコンについて関連エントリー

初めてのカラコン
初めてカラコンを着けたい方に見て頂きたい情報です。最近メイクの一環としてカラコンが流行していますが、選び方はご存知でしょうか。適切な使用方法を紹介しておりますので、興味をお持ちの方は当情報を役立ててみましょう。
カラコンの着け方外し方
コンタクトレンズを初めて使う方や使い慣れていない間は、装着の仕方に不安を覚えたり、うまく着けられず手間取ってしまう人も多いでしょう。当ページではコンタクトレンズの着け方と外し方をわかりやすく解説しております。
レンズの洗浄と保存方法
日常生活に便利なコンタクトレンズを使用している方は、間違った洗浄や保存方法をしていないかご確認してみましょう。便利な反面、間違えた使い方は病気を引き起こす危険もあります。正しい洗浄方法を知りたい方はこちらをご活用ください。
学校でカラコン
流行に敏感な学生は、学校にカラコンを着けてオシャレに学生生活を送りたいと考えているでしょう。自分に合ったコンタクトレンズを選ぶことで、自分に自信を持つアイテムにもなります。どのようなカラコンが人気で、活用しやすいものであるか掲載しております。
アイメイクとカラコンについて
アイメイクとカラコンを一緒にする場合に、カラコンを装着するベストなタイミングがあります。今まで自己流で行っていたという方に必見の情報となっておりますので、安全に使用するためにもお見逃しのないようチェックして下さい。
カラコン男子について
カラコンはもはや女子に限らず男子にも人気のあるアイテムです。カラコンで印象を変えられることから愛用している方も増えてきていますので、イメージチェンジをしてみたい男性にも必見の情報をこちらでお届けします。