学校でカラコン

MENU

学校でカラコン

学校でカラコン

一度カラコンを装着すると、手軽さも勿論ですが依存してしまいがちです。

 

しかし元々の顔がガラリと変わってしまうようなカラコンを選んでしまうと、まず学校の校則に違反する可能性も高いですし、修学旅行やお泊まり会などですっぴんを晒すのが恥ずかしくなるのではないでしょうか。

 

友人からは直接何も言われなくても、実はカラコンばれしている可能性も高くなります。

 

 

悩みが無いように見える他人でも、実は自分に自信が無かったりやコンプレックスがあることが当然ですから、容姿について悩みすぎる必要はありません。

 

色々制約がある学生時代はナチュラル系のカラコンを選んでおけば、素顔の自信を付けることにも一役買ってくれる頼もしい味方になるでしょう。

 

選ぶ物を間違えなければカラコンを装着していることもばれませんし、綺麗になったね、と言われることも増えますよ。

 

 

カラコンの人気色の1つであるブラックタイプですが、実は一般的な日本人の瞳は黒みがかった深いブラウンなのです。

 

アイメイクなどのついでに、実際明るい所で鏡を使って自分の黒目を観察したことがある人も多いと思います。

 

真っ黒のカラコンは人形のようでとても可愛いですが、学校や会社用としては不適切かもしれません。

 

特に日本人は肌も白いので、余計に目だけが浮いてしまうことがほとんどなのです。

 

ブラウンでも明るいブラウンや縁が太い物はやや目元が他よりも浮きがちになってしまうため、ヘーゼル系かやや濃いブラウンを選ぶと良いでしょう。

 

個人差もありますが、他人と比べてやや黒っぽい瞳の人も中には存在します。

 

その場合、少し明るめの色を選んだほうがカラコンの発色が良くなるでしょう。

 

 

また、自分の黒目のサイズとカラコンの着色直径、それに目の大きさのバランスを合わせることも大切で、目が小さめの人が黒目の割合が大きいカラコンを付けると、白目が狭くなってどうしても違和感が出てしまいます。

 

ナチュラルに見える着色直径ですが、大きすぎない14ミリ程度の物を選ぶととても自然ですよ。

 

 

周囲からカラコンばれすることが多いと言う人は、色味、サイズ、瞳とのバランスのいずれかに問題があることが多いので、一度見直してみましょう。

 


学校でカラコン関連エントリー

初めてのカラコン
初めてカラコンを着けたい方に見て頂きたい情報です。最近メイクの一環としてカラコンが流行していますが、選び方はご存知でしょうか。適切な使用方法を紹介しておりますので、興味をお持ちの方は当情報を役立ててみましょう。
カラコンの着け方外し方
コンタクトレンズを初めて使う方や使い慣れていない間は、装着の仕方に不安を覚えたり、うまく着けられず手間取ってしまう人も多いでしょう。当ページではコンタクトレンズの着け方と外し方をわかりやすく解説しております。
レンズの洗浄と保存方法
日常生活に便利なコンタクトレンズを使用している方は、間違った洗浄や保存方法をしていないかご確認してみましょう。便利な反面、間違えた使い方は病気を引き起こす危険もあります。正しい洗浄方法を知りたい方はこちらをご活用ください。
ハーフ系カラコンについて
人気のカラコンでハーフ系の顔立ちに変身できることはご存知でしょうか。ハーフ系の印象にアイテム一つで簡単に変えられる方法やコツを知りたい方はお見逃しなくチェックしましょう。カラコンの選び方はこちらから公開しております。
アイメイクとカラコンについて
アイメイクとカラコンを一緒にする場合に、カラコンを装着するベストなタイミングがあります。今まで自己流で行っていたという方に必見の情報となっておりますので、安全に使用するためにもお見逃しのないようチェックして下さい。
カラコン男子について
カラコンはもはや女子に限らず男子にも人気のあるアイテムです。カラコンで印象を変えられることから愛用している方も増えてきていますので、イメージチェンジをしてみたい男性にも必見の情報をこちらでお届けします。